Hot【B9 アニメ b9good.org】

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた 動画

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた 第3話

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた 第3話 第3話 VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた「第三話」初配信から苦楽を共にしてきたマイクが壊れてしまった淡雪だったが、折よく配信を見ていた同期・柳瀬ちゃみから、余っているマイクを譲ってもらえることに。しかも、せっかくならと自宅に招かれる。ドキドキワクワクの淡雪をよそに、ちゃみは人見知りのイメージとは違ってお姉さん然とした落ち着きを見せる。だが、やたらとトイレが近かったり、尿は3点バーストと言い出したりと、どこか様子がおかしかった。

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた 第2話

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた 第2話 配信でのやらかしを思い出し、ベッドで悶える淡雪。しかし、部屋に散乱する空き缶たちに導かれ、同期にして”ママ”である彩ましろとのコラボ配信でもガチゼロをキメることに。「いつのまにか同期の慰み者になっていることに驚愕を隠し切れません」これまでの清楚路線とは一線を画した言動に困惑するましろをよそに、ガチゼロモードである「シュワちゃん」としてのスタイルを確立する。そして、そんな彼女に相応しい一通の「マシュマロ」が届きーー!?

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた 第1話

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた 第1話 第1話 VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた「第一話」国内トップクラスのVTuber運営会社“ライブオン”の3期生である心音淡雪は、星の数ほど存在するVTuberたちの中で、どこか個性を出し切れないまま伸び悩む日々を送っていた。そんなある日、いつも通り配信を終えた淡雪は不注意からか配信を切り忘れてしまう。淡雪は「やっぱロング缶の鳴る音は最高だぜぇ!!」と、普段の清そキャラとは真逆の素の姿を全世界にさらしてしまう。そして翌日、鈴木マネージャーが淡雪に衝撃の事実を語る。