Hot【B9 アニメ b9good.org】

Opus.COLORs 動画13 Videos

Opus.COLORs 第13話

Opus.COLORs 第13話 内容:――あなたの世界は、何色ですか?鑑賞者の感覚にダイレクトに影響を与える没入型デジタル絵画、『パーセプションアート』が生まれておよそ10年。今やすっかり世の中に浸透し、人々の生活を彩っている。パーセプションアートの生みの親にして著名な『アーティスト』でもあった月見里夫妻の息子・月見里和哉は、幼馴染の都築純とともに、自身もパーセプションアーティストになるという夢を抱いて美術分野の名門・永茜高校に入学したばかりそんな和哉には、もうひとつの目的があった。それは、10年前に起った『ある事件』をきっかけに自分のことを避けるようになった、“もうひとりの幼馴染”との友情を取り戻すこと……。

Opus.COLORs 第12話

Opus.COLORs 第12話 内容:響が永茜キャンパスから姿を消した。響を探す中で、和哉は自分の胸の内に未だ拭いきれない哀しみ、両親を失った喪失感が潜んでいることを自覚し始める。同じ苦しみを、響はずっと一人で抱えていた。それを知り、冷静さを欠いてゆく和哉。「ひとりにはさせらんねえ……俺が助けなきゃ……!」和哉の焦りを煽るかのように、あのオオカミの姿が薄れ始め……。

Opus.COLORs 第11話

Opus.COLORs 第11話 内容:思いがけず再浮上した、謎のスクリブルアーティスト=灰島伊織説。和哉は拓海を伴い、伊織に話を聞きに行く。伊織の口から語られる2年前の出来事。まだ青く、苛立ちを自制できなかったあの頃、伊織は激しく憤り、静かにそれを爆発させたのだった。一方、10年前の事故についてある不可解な点が浮かび上がる。純と道臣は響に話を聞こうとするが、響の姿はなく……。

Opus.COLORs 第10話

Opus.COLORs 第10話 内容:響から衝撃的な告白を受け、悩む純。道臣に相談し、響から聞いた話は和哉に黙っていようと決めるが、その会話を和哉は聞いてしまっていて……。戸惑う和哉の元に、統梧からある依頼が舞い込む。10年前に焼失した和哉の両親の作品が飾られるはずだった場所『色亡き額縁』に、新しいパーセプションアートが飾られることになった。それを和哉に手掛けて欲しいのだという。「パートナーは、君自身が選ぶといい」

Opus.COLORs 第9話

Opus.COLORs 第9話 内容:謎のスクリブルアーティスト探しのリミットである『支持空間のアップデートの日』まで1ヶ月を切った。しかし、めぼしい犯人候補はおらず、捜索は頭打ち。そこで和哉たちは、美術界の重鎮である由羅家の情報網を頼るため、由羅拓海に協力を仰ぐ。それをきっかけに、思いもよらない人物が犯人候補として急浮上!?一方で、響の和哉に対する複雑な想いは膨れ上がり……。

Opus.COLORs 第8話

Opus.COLORs 第8話 内容:10年前。まだパーセプションアートが世間で認知されて間もない頃。和哉の両親である月見里夫妻は、響の父・統梧からの依頼で、永茜高校にパーセプションアート学科が新設されることを記念した作品を制作していた。しかし、当時の美術界ではパーセプションアートを危険視する考え方が主流であり、此度の件に関しても、何らかの抗議活動が行われるのではと懸念されていた。そんな中、迎えた作品披露の日……ある出来事が起こる。

Opus.COLORs 第7話

Opus.COLORs 第7話 内容:スクリブルを描いた犯人は灰島伊織なのでは、という情報を得た和哉は、伊織の個展へ赴く。既にプロとして活躍する伊織のパーセプションアートに圧倒され、掴みどころのない人柄に翻弄されつつも魅了される和哉。しかし響はそれを快く思っていない様子で。そんな中、個展で披露された伊織の作品を巡りトラブルが発生。主催者たちは事態を収めるべく、当該作品の展示に制限を設けることを伊織に提案するが……。

Opus.COLORs 第6話

Opus.COLORs 第6話 内容:スクリブルを描いた次の犯人候補として、御来屋楓に接触を試みる和哉たち。しかし楓は校内イチ気難しく狂暴な危険人物。優一&康平に協力を仰ぎ突撃するが、果たして生還出来るのか。一方、桐乃江麻秀は最高潮に不機嫌だった。大手パーセプションアート企業からスカウトを受けたはいいが、先方から思いがけない条件を提示されたのだ。

Opus.COLORs 第5話

Opus.COLORs 第5話 内容:純と道臣も巻き込んで、謎のスクリブルアーティスト探しを始めた和哉。犯人候補として、ステアケーサー候補のひとりだった斑鳩杏寿に接触するが、何やら杏寿の様子がおかしくて……。杏寿はある出来事をきっかけに、繊細な胃を痛めていたのだった。果たして杏寿の胃痛の元凶は?荒ぶる和哉は『ピーマンくん』??

Opus.COLORs 第4話

Opus.COLORs 第4話 内容:ステアケーサーコンクールの審査会が目前に迫り、グレーダーたちは自分たちの作品をより審査員にアピールするための戦略会議、『キュレーション』で火花を散らす。初めて目の当たりにする響のグレーダーとしての姿に、和哉は–。一方、ジェネラルズは永茜キャンパスの敷地内で”あるもの”を発見し……。

Opus.COLORs 第3話

Opus.COLORs 第3話 内容:晴れてペアとなった和哉と響は、ステアケーサーコンクールに向けてパーセプションアートを制作中。響と一緒に作品作りが出来るのを楽しみにしていた和哉だが、響からのクールかつ容赦のないダメ出しラッシュに、早くも心が挫けそう。「せっかく一緒にやれんのに……むしろ関係悪化してねえ!?」すっかり落ち込む和哉だが、そんな時、ある人物に遭遇して……。

Opus.COLORs 第2話

Opus.COLORs 第2話 内容:ジェネラルズが決めたペアに不満のあるステアケーサー候補が続出?やむなくジェネラルズは、候補生自らにペアの組み直しをさせるべく『パートナー再選考会』を実施する。一堂に会した一癖も二癖もある6名のアーティストと6名のグレーダー。浮き彫りになる確執、繰り広げられる伝統のアーティストvsグレーダー戦争?!果たして運命のパートナーは見つかるのか。

Opus.COLORs 第1話

Opus.COLORs 第1話 内容:–あなたの世界は、何色ですか?鑑賞者の感覚にダイレクトに影響を与える没入型デジタル絵画、『パーセプションアート』が生まれておよそ10年。今やすっかり世の中に浸透し、人々の生活を彩っている。パーセプションアートの生みの親にして著名な『アーティスト』でもあった月見里夫妻の息子・月見里和哉は、幼馴染の都築純とともに、自身もパーセプションアーティストになるという夢を抱いて美術分野の名門・永茜高校に入学したばかり。そんな和哉には、もうひとつの目的があった。 それは、10年前に起った『ある事件』をきっかけに自分のことを避けるようになった、”もうひとりの幼馴染”との友情を取り戻すこと……。パーセプションアートの生みの親にして著名な『グレーダー』でもある父を持つ多岐瀬響は、永茜高校パーセプションアート学科のグレーダー専攻に通う3年生。和哉や純とは家族ぐるみの幼馴染だが、もう何年もの間2人を避け続けている。響の心には、決して明かすことのできない傷跡があった……。ぶつかり合い重なり合う、様々な”色”と”色”。彼らの目に映るその景”色”とは?今描き出される、青春 《アート》ストーリーの世界へ、ようこそ。