Hot【B9 アニメ b9good.org】

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 動画

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 第3話

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 第3話 第3話 時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん「そして二人は出会った」数年前、グループで地域の仕事について調査することになったとき、アーリャは本気で課題に取り組んだ。しかし、グループの仲間たちは課題を適当に捉えていたことで、大げんかになってしまった。それからアーリャは他人に期待せずに生きていくようになる。しかし、昨年の学園祭で起きたとある出来事によって政近から諭され、その日をきっかけに考えを改めることとなった。

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 第2話

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 第2話 第2話 時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん「幼馴染とは?」政近とアーリャは、政近の幼なじみである有希の手伝いで、学園の備品整理をすることに。使用用途の分からない備品にあきれつつ作業を進める中、生徒会長の統也がやって来る。彼は政近の仕事を認め、生徒会へ勧誘してくる。政近はその誘いを断るものの、同時にアーリャが生徒会長選挙への出馬を考えていることを知る。そしてその夜、とある女の子が政近のマンションにやって来る。

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 第1話

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 第1話 第1話 時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん「ロシア語でデレるアーリャさん」アーリャは今日も、先輩からの告白を玉砕し、完璧超人とうわさされていた。そんな彼女が普段と違う顔を見せるのは、とある一瞬、隣の席でだらけている政近に対してだけ。授業中に居眠りをしていたり、休み時間に禁止されているスマホを使ってソシャゲをしていたり、アーリャはそんな政近に日本語では注意しながらも、時々ボソッとロシア語でデレた言葉をつぶやく。しかし、そのロシア語の意味が実は政近に伝わっていた。